1階に主寝室の家

1階に主寝室がある設計の家のすすめ
1階に主寝室があると便利です。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-23-55-33

メリット

  • 子供が小さいうちは、主寝室に寝かせて、リビングでくつろげる
  • いちいち2階に登らなくて良いので便利
  • 年をとってから階段を使わない生活ができる。
  • 大半を1階だけで過ごせ、平屋の様な生活ができる

設計上のポイント

  • 主寝室部分は平屋にして、2階の生活音を伝えにくくする。
  • リビングと主寝室の間は廊下や収納などで区切り生活音対策をする
  • 掃き出し窓などを無くし、窓のみにすると、断熱性が高まる。
  • 1階にウォークインクローゼットなど、洋服と布団用の収納スペースを作る
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です