1階に掃き出し窓は必要か?

外国の家には掃き出し窓が無い

1階に掃き出し窓は必要かですが、
外国の町並みを見ると掃き出し窓がありません。
玄関は玄関、窓は窓として使う生活習慣からだと勝手に思っています。
日本住宅の場合、掃き出し窓ばかりなのは、
縁側や中庭がある生活習慣の名残かもしれません。
でも外国の家を見たときに、
自分の場合は掃き出し窓っていらないなと感じました。

その思いがあったので、私は新築しましたが、
1階に掃き出し窓はつけませんでした。
あくまで個人的な意見ですが掃き出し窓がなくても
不便に感じたりしません。
とくに問題ありませんでした。
実家は掃き出し窓ばかりですが、
窓から庭に出る習慣もありません。
ウッドデッキでもあれば、
掃き出し窓があっても良いかもしれませんが、
私の実家にはそんなしゃれた物はありませんでした。
掃き出し窓が特にいらないと思う家は、
道路に面した家だと思います。
そんな家は出窓にして、花でも飾れば
外から見ても綺麗でプライバシーも守れるのにと思います。

1階に掃き出し窓は必要か

玄関以外の場所から出入りするには

玄関以外の場所から出入りするには
ドアだと思っているので、
出入りのしそうな場所には、ドアをつけました。
勝手口ドアとかテラス用ドアです。
掃き出し窓を付けなくてよかった事は、
窓の面積が少ない為、
お部屋の冷暖房効率がとても良いと感じます。
家の中で横になっていれば、外から見えにくい事です。
また採風の面格子付きタイプにすれば、
鍵をかけたまま、室内に外気を取り込めるので
防犯上も安心です。
(メーカーの説明には、防犯の為ガラスに鍵をかけると書いてあります)

道路に面した家は掃き出し窓より出窓

新築した家で、道路に面した場所に、掃き出し窓がある家をみると、
レースカーテンや透過性ロールスクリーンや
折りたたみスクリーン等が付いていますが
外側から中が丸見えになるので、
閉まっているの良くを目にします。
掃き出し窓だと中が丸見えになるからだと思います。

それなら道路に面した窓が、
掃き出しではなく、腰高の窓ならどうでしょうか?
リビングに座っていれば道路から中はみえません。
カーテンを閉めていなくても中はあまり見えないでしょう。
そう考えると窓にするメリットって、
まったく無いように感じます。

掃き出し窓のメリット

開放感がある
採光がよくなる
引っ越しの際に大きな荷物を入れやすい

掃き出し窓のデメリット

フローリング等、太陽光による劣化がある
冷暖房効率が悪い
窓の下の結露が起こりやすい

掃き出し窓を付けないメリット

気密性がよくなり、冷暖房効率が良くなる
屋外から家の中が見えにくくなる。
防犯性が少し良くなる

掃き出し窓を付けないデメリット

窓からの出入りができない。
大きな荷物が入れにくい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です