窓枠上のカーテンレール用下地補強の確認

スポンサーリンク

窓枠の上にカーテンレール用下地補強の確認をする。

最近の住宅の内壁は防火の為、石膏ボード(プラスターボード)を全面に貼ります。
壁に物を取り付ける時には、石膏ボードだけでは持ちませんので、
壁の中の木のある場所に打たなければけません。
カーテンレールも同様です。
画像はカーテンレールを取り付けやすい様に、下地をつけています。
これは窓上にカーテンレールを取り付ける場合です。
(天井付けカーテンにする場合は天井に下地補強を入れます。)
ローコスト住宅なのでは省かれる事もあります。
窓枠ギリギリに木があるので、そこに取り付けようと思えば取り付きますが、
補強が入っていたほうが、ものによっては、
片方のネジが補強から外れてしますなんて事がなくなりますので安全です。
カーテンレール用下地補強

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です