洗面台の水が跳ねそうな部分にはキッチンパネルを貼る

スポンサーリンク

洗面台の水跳ね対策

洗面台のオススメ設計です。
洗面台の横は、使用していると結構ミズが跳ねます。
そうすると
洗面台と壁の横には溝があるため、ミズが隙間に入り込みカビの原因になります。
クロスをはりつけるノリは水に弱いため、クロス剥がれの原因になります。
そこで、キッチンの壁に貼る、キッチンパネルを水の跳ねそうな所に施工します。
もともとキッチンパネルは、水と油を弾く様に作ってあるので、
クロスより水跳ねに強くお手入れが簡単になります。
お値段も90cm×180センチで取り付け金物を含めても1〜2万円程度です。

洗面台横クロス
洗面台の横に水が跳ねて汚れています。
色が付いて、拭いてもとれません。
もしかしたらカビの色かもしれません。

洗面横キッチンパネル洗面コンセント
実際にキッチンパネルを洗面横に設置した所です。
水や油もはじくので、汚れたら水拭きで綺麗にする事もできます。
クロスより見た目も高級感がでます。

キッチンパネルとは

キッチンパネル

換気扇の横に貼ってあるのがキッチンパネルです。
メーカーによって素材はいろいろありますが、
耐熱性があり、水や油を弾く汚れを落としやすく、お手入れが簡単です。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です