ソフトクローズ片引戸

スポンサーリンク

ソフトクローズ片引戸 ウッドワン

片引戸のメリットは開閉のスペースを取らない事です。
開きスペースを必要としない分、
取り付けスペースによってはドアより良い場合があります。
デメリットは沢山あり、

  • 気密性が悪い
  • 音が漏れる
  • 光が漏れる
  • 開閉音がうるさい
  • 勢いよく閉めると、跳ね返り隙間ができる

などがあります。
特に気になるのが開閉時の音です。
閉めた時に引き戸が枠に衝突する時の音です。
静かな時などはとても響きます。
ですから、新築の時には引き戸は付けたくなかったのですが、
スペースの為、どうしても付けないといけない部分が3ヶ所ありました。

ソフトドアクローザーゆっくりしまり、ちゃんと閉まる

引き戸の開閉音は諦めておりました。
いわれるがまま、ウッドワンの建具を採用しましたが、
引き戸のデメリットは諦めておりました。
しかし完成してみた引き戸を見てビックリ
現在はソフトクローザーという機能が付いておりました。

  • 勢い良く閉めても、ゆっくり締まります
  • 適当に締めても、しっかり締まります

もうこれには感動しました。
どんな構造になっているのでしょうか?
誰もが引き戸について気になる弱点だったと思います。
今では、引き戸の弱点もしっかり改善されていました。
建材の進化は凄いですね。
進化もすすみ、建材はもうコレ以上進化は無いんじゃないかと思いますが、
そんな事ありませんでした。
3年前に建築した、実家も建具はウッドワンを採用し、
同じく無垢の引き戸を採用しましたが、実家の引き戸には付いていません。
実家に行くと、閉じる音が苦痛です。
建築屋がつかなかったのか、その後開発された機能なのかはわかりません。
ソフトクローズ機能が付いていれば、引き戸も便利でありな選択です。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です