外壁材に杉板貼り仕上げ

スポンサーリンク

外壁材に杉板貼り仕上げ

外壁材に玄関部分だけ「杉板貼り仕上げ」を採用しました。
設計段階では1棟まるごと杉板貼りの予定でしたが、
見積り結果を見て、予算の都合上断念しました。
本当は全面杉板でグレーに塗って、
ちょっとモダンな見た目にしたかったんですけど断念

天然材料を採用するのに、もう一つ躊躇したのは、
天然材料は長く綺麗に使う場合には、お手入れをしなければなりません。
数年間隔で塗装をしなければならないので、結構メンテナンス費用がかかります。
でも自然材料の見た目も捨てがたいので、最終的に玄関部分だけに採用。
下屋があるので、雨もかかりにくく、再塗装の際も足場を必要としません。
一生に一度なので、まったく諦めるのではなく一部採用で落ち着きました。

ちなみに職人さんに聞いたら、杉板は木の中でも強いので、
外壁材料に使うのにはお勧めだそうです。

外壁杉板塗装前

未塗装の状態ですが、見た目が良いのでこのまま仕上げなくても良いとも思いますね。
外壁杉板未塗装

外壁杉板塗装後・中間

玄関ドアと同じ色にしてもらうつもりで依頼しましたが、
仕上がりにビックリ。黄色すぎる
これじゃプラスチック、気の風合いを殺しまくっています。
外壁杉板試し塗り

外壁杉板塗装完了

杉板の塗装が完了しました。
塗り直したので最初黄色に塗っていた所が艶ありで、玄関ドア横が艶無しです。
うーんなんとも雑な仕事。こだわっていた所だったので残念です。
杉板には色目の違いがあります。柱は何の木かわかりませんが色目の違いがわかりません。
柱の木の模様と艶あり塗装の方が好みです。
全体がこんな感じだったらよかったと思います。
外壁杉板塗装完了

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です